ミゾソバ、シュウメイギク、チカラシバ

 

待ちに待ったミソソバが咲き始めました(^^♪


去年までは申し合わせたような一斉開花でしたが、今年は少しずつ咲いている印象です。

来週からは見頃に入ると思いますので、ぜひお見逃しなく!

 


第2蓮池のベンチ裏では、シュウメイギクが咲き始めています。


ボランティア仲間のSさんのお庭から頂戴したものです。

シュウメイギクはお寺の庭にもよく植えられていますね。

蕾がまんまるで可愛いです。


遅めに咲いたキキョウも一輪。


一般に流通しているキキョウは背が低く改良されたものが多いのですが、

蓮池に植えているキキョウは野生種ですので、風にゆらゆら揺れる姿が

とても可憐です。

 


今週びっくりしたのは、またもやキンモクセイの二度咲き。


去年も二度咲きでしたね。

どんな仕組みなのだろう??

 

一度目はさびしい花数でしたが、二度目はびっしり。


顔を近づけてキンモクセイの色と香りを満喫いたしました!


そして近くのソメイヨシノも狂い咲き。


一輪挿しのようで、いい感じ。


がらっと雰囲気が変わりまして、第1蓮池の土手にはチカラシバが群生中です。


前回ご紹介したネズミノオを間引きする時間が取れなかったところ、

あれよあれよとチカラシバが優勢になってしまいました。

チカラシバの根はとっても強いです。

手で抜けたら相当の力持ちですよ。

 


今夏から第1蓮池の土手の植物調査を始めまして一番驚いたことは

ツルマメの大繁殖です!


他のつる性植物も混じっているのですが、夏から何度か取り払ったにもかかわらず、

下の画像のように、いまだに背高の植物を抑え込んでいます。


蓮池においては、クズよりもパワフルなのではないでしょうか?

夏にはこのような小さな花が咲きます。


今の時期はおまめが出来ています。

 

茹でたらおいしいかもしれませんよ。

何たって、ツルマメは大豆の原種ですからね。

どなたか試食してみてはいかがでしょうか。

 

 

【今週の虫のお勉強コーナー】

 こんな虫がいました。


イナゴです。

あの煮たり焼いたりして食べられるイナゴです。

蓮池で何度か見かけましたが、ずっとトノサマバッタだと思っていたんです。

ここ1年くらい、ちょこちょこ虫の勉強をしたつもりでしたが、

まだまだ全然ですね。

 

イナゴの佃煮を食べたことはありますか?

私は何度か手作りのものを勧められたことがありましたが、

どうしても勇気が出ずに食べることはできませんでした。

最近、昆虫食が熱いです。

スーパーにコオロギスナックが普通に置いてあります。

この先、ど、どうなるのでしょうか??


→戻る