ツツジ、春の野草の続き、ハト


ツツジの甘い匂いが漂ってきます。


刈り込みがだいぶ遅れたため、花芽を落としたはずなのですが、

いつもよりたくさん咲いているのが不思議。


子供達はツツジが好きらしく、吸い寄せられるように手を伸ばしています。

去った後には花が落ちていることが多いですが、まあ大目に見てあげたい。

少ない花や貴重な花は、もちろん困るけれど。

そこがむずかしい問題です。



春の野草は続々と咲いています。

カキドウシに、


ムラサキサギゴケ


花が似ています。

 

そして、やっぱり春の景色にはタンポポがないと。

蓮池ではカントウタンポポを増やしています。

第2広場では2年目の開花に成功。

 

セイヨウタンポポは、ほぼ一年中開花しますが、カントウタンポポは春だけの開花です。

見られるのは今の時期だけですよ!

 

 

第2蓮池のベンチ裏にも魅力的な花がいっぱい。

でもこの場所は何もかもが小さく育ってしまう。

タツナミソウも小さいですが増えてきています。


 

ご近所さんから頂いたエビネも小さく開花。



白いすみれ


 

ハハコグサも小さい。


みんな写真が悪くお見苦しくてすみません、、、。

 


あざやかなフキの葉にベニシジミが止まっていました😊

 

シジミチョウの仲間は止まる率が高くて好き。




草抜きをしているとカナヘビが現れましたよ。

苦手な方は画像にご注意!


指が魅力的なんです。



最近はアオサギが毎日のようにいらっしゃってます。

今週はちょっと様子の違うアオサギさんに遭遇。


頭の色が薄い。


個体差?それとも若いアオサギなのでしょうか?



今週は蓮池にいるハトのことも気になっていました。

このように両足がひもで結ばれてしまっているのです。


一カ所切って足を自由にしてあげることで、だいぶ楽になると思うのですが、

近寄ると逃げてしまいます。

 

足に食い込んでしまっているので痛々しいです。

どうかほどけてほしい!

 


近くでチビがお散歩中♪


チビの行動はいちいち気になる。

お目当てはシロツメクサでした。

 

そのシロツメクサ、チビたちが好きだから残しておいてあげたのに、

他のカルガモが食べないので、最近増えすぎて困っているんですよ!


わたしたち、大変なのよ。



→戻る