蓮池の風景

  -水辺に集まる生きものたち-

 

 

はす池のご紹介

鵠沼のはす池では、野鳥を始め、水生生物、両生類、昆虫、植物など

多種多様の生きものが共存し、自然のサイクルを身近に観察することができます。

また、湿地特有の草花が根をおろし、なかでも、蓮の花や葦(ヨシ)の群れは美しい風景を

作り出し、水辺のある自然公園として人々を魅了しています。

 


◇はす池一帯のこと

はす池は、第1はす池、第2はす池の二か所あります。

池には広場が隣接しており、それぞれを第1はす池広場、第2はす池広場と呼んでいます。

また、第2はす池の向かい側には、遊具のある桜小路公園があります。

見所としては、蓮の花や葦はもちろんのこと、周辺に植えられた多くのサクラも季節を色取ります。

第2はす池では、魚釣りやザリガニ釣りも出来ます。

野鳥の飛来、カエルや虫の鳴き声、住宅街にある手の届く自然をどうぞ満喫してください。

 

◇ご注意

当方、専門家ではなく、間違えてお伝えしている情報も多々あるかと思われますので、
資料等に利用される場合は、確実な書籍でお調べくださいますよう、よろしくお願いいたします。


◇参考、引用文献

日本の野鳥590 平凡社

日本の野草 山と渓谷社